ビジネススタイリスト

サームヘイトはビジネススタイリストです

~ビジネススタイリストは開業当初に考えた造語です~

サームヘイトが考えるビジネススタイリスト

独立して仕事を始めてから、さまざまな企業、事業者様とお話をさせていただきました。
業種も業態もバラバラ。でもそこにはビジネススタイルがありました。

ただ、個々のスタイルはいいかもしれませんが、長年続けてきたビジネススタイルは時代遅れになったものや複雑になってしまいわかりにくくなっていることが多々あり 少しだけ変化するともっといいことが起きる!そんなひらめきがありました。

それは、ファッション界のスタイリストが衣装や髪形を変えていくのと似ていました。
そこで、いろいろなビジネススタイルを見てきた経験からスタイリストのように、「このような(ビジネス)スタイルはいかがですか?」と提案できる場面が多くなりました。

webの提案を主体にしていますが、webは道具です。
この道具をどのように使って行くのかはビジネススタイルを決めなければなりません。
そこで『ビジネススタイリスト』という造語を作り、客様とより良いスタイルを模索していきます。

主体はあくまでもクライアントであるお客様ですが、意外なスタイル提案ができると思います。 御社のスタイルはあなたの思い通りのスタイルですか?

ページのトップへ戻る