アイディア

サームヘイトのアイディア

~話しているとアイディアは浮かんできます ~

1人で悩まないで・・・

TVのCMではありません。
共通の方向性を持って話をしていると自然にアイディアが浮かんできます。

私はクライアントの求めるものを探し、(私の)クライアントは私の方向性を知っています。
だから、悩みや希望を話してきます。おそらく上司と部下、同僚同士では会社の内部を知りすぎてしまい、現状を打破するようなアイディアはでてこないでしょう。しかし私は会社の人間ではなりません。クライアントが思いもかけないようなアイディアを挙げます。
クライアント:「それは無理だよ」
サームヘイト:「では、こうしたら?」
クライアント:「そうするとこの問題が・・・」
サームヘイト:「ならこれは?」
・・・このようなやりとりが続きアイディアが固まっていきます。

アイディアの源

「なぜ?」と口に出すと否定的な言葉が続きます。
「なぜ、できないんだろう?」

これらを「どうしたら?」と続けると肯定的な言葉になります。
「どうしたらできるんだろう?」するとできる理由を探します。

これが『アイディアの源』です。

居酒屋の店長との会話

年末が近づき「何かアイディアないですか?」と聞かれ応えたのは

「お客様にサンタの格好してきたらお礼としてドリンクでも何でもいいから何かサービスする」

この居酒屋は街中にあり20代が中心のお店です。
お客様のノリも良さそうです。
ならば、お客様のノリをお店の宣伝に使わせてもらったらお店が賑やかになります。
クーポンを発行させるサービスがありますが、何もしないお客様になぜドリンクを振る舞うのか?料金を10%OFFにするのか?がわかりません。お客様に宣伝マンになってもらったお礼にサービスするならお店も喜んでドリンクを提供することでしょう。そうすることがお店とお客様がwin-winの関係になると考えています。

コミュニケーションは最大の武器

携帯メールを使っている居酒屋の親方がいます。
思いついたらすぐにお客様にメールします。(と言っても、私が代行してますが・・・)

ある時は「(誕生日だから)オレを祝ってくれ!」「(怪我をしたから)見舞いがてら店に来てくれ!」あまりにも横暴に思えるような内容ですが、お客様とのコミュニケーションができているからできる技です。

企業、居酒屋、個人商店・・・いろいろな業態がありますが、武器はいくらでもあります。

どの武器をどのように使うのか一緒に考えましょう!

ページのトップへ戻る